当連盟について

当連盟について

ボーイスカウト振興国会議員連盟とは

ボーイスカウト振興国会議員連盟は、昭和41年6月27日に「ボーイスカウト振興国会議員懇談会」として設立され、初代会長に櫻内義雄衆議院議員を選出しました。
その目的は、青少年の健全育成のため政府を督励し、ボースカウト運動の振興拡大を図ることでした。

初代 会長 櫻内義雄 昭和41年6月27日~昭和59年4月23日
第2代会長 原田 憲 昭和59年4月23日~平成8年12月13日
第3代会長 橋本龍太郎 平成8年12月13日~平成17年8月8日
第4代会長 斉藤斗志二 平成17年12月7日~平成21年8月31日
第5代会長 逢沢一郎 平成21年12月3日~
(敬称略)

平成2年12月21日の総会で、同懇談会は「ボーイスカウト振興国会議員連盟」と名称を改め、現在に至っており、党派を超えて、多数の議員が加盟しています。
当連盟は、毎年年次総会を開催し、ボーイスカウト日本連盟が開催する各種事業への支援や富士スカウトの首相官邸等への代表表敬、海外からのスカウト受け入れ事業、年次全国大会や日本スカウトジャンボリーや日本アグーナリー(障がいスカウトキャンプ大会)等のイベントにも多く出席しています。特に第23回世界スカウトジャンボリー開催にあたり、政府支援への働きかけに尽力しました。
また、当連盟は、世界各国の議員連盟で構成する世界スカウト国会議員連合(WSPU)に加盟し、国際的なネットワークを作って、世界スカウト機構の平和活動や自然環境保護活動等の側面から支援をしています。

所属議員数  152名
(衆議院議員 126名  参議院議員 26名)

2020年12月28日現在

PAGE TOP